新宿で脂肪吸引を受けるためにかかるだいたいの費用について

ダイエットにチャレンジしているものの、なかなか成功しないと悩んでいる人はいませんか。無理な食事制限をするとリバウンドしやすく、何度もリバウンドを繰り返していると痩せにくい体質になってしまうから注意が必要です。これを防ぎながら体重を落としたいと思ったら、美容クリニックなどで脂肪吸引をするのがおすすめです。これは、ウエストや太もも、お尻など細くしたい部位にカニューレと呼ばれる管を挿入し、脂肪細胞を吸引していく施術になります。ダイエットで落としたい脂肪細胞を効果的に減らすことができるうえに、リバウンドの心配がないのが大きなメリットです。さらに、部分痩せができるのも魅力と言えます。新宿で脂肪吸引にチャレンジしてみたい人は、施術方法によって費用も変わるのでチェックするのが大切です。

施術時間が短いレーザー脂肪吸引

脂肪を吸引する方法には、いくつかの種類があります。レーザー吸引は、脂肪を吸引する前に脂肪細胞にレーザーをあて、液体状にするのが特徴です。その結果、効率良く脂肪を吸い取ることができるので、施術にかかる時間が短いことがメリットです。そのため、体にかかる負担が少なく、ダウンタイムが短いことも特徴と言えます。新宿で施術を受ける場合、希望部位により多少誤差はありますが約10分から30分ほどで終了するのが一般的となっています。レーザー吸引のデメリットとしては、皮膚の表面に近い脂肪細胞しか液体にできないので、大量の吸引が難しいことがあるので注意しましょう。新宿でのレーザー吸引費用は、施術をおこなう部位によって違ってきますが約50万から90万ぐらいが目安になります。

多くのクリニックでおこなわれているベイザー吸引方法

多くの美容クリニックでおこなわれている脂肪吸引に、ベイザー吸引方法があります。これは、希望部位の皮膚を数センチほど切開して、そこにカニューレを入れて脂肪組織を吸い取る方法になります。ベイザー吸引方法の最大の特徴は、脂肪を吸引する前にベイザー波をあてて振動をあたえます。そうすることで脂肪細胞が乳化し、吸引しやすい状態になります。この状態で施術をおこなうことで効率良く脂肪だけを吸い取ることができます。また、使用するカニューレには刃がないことも特徴なので、筋肉などの細胞を痛める心配がないというメリットがあります。ベイザー吸引方法は、高額になりやすいというデメリットがあります。施術をおこなう施設によって違いが出てきますが、約70万円から90万ほどかかるのが平均です。